途中、自分が用意していた以上の喜び

2019/01/28

ありがたいことに...
赤羽の整体学校で、NLPの授業を担当させていただけるようになって、半年が経ちました。
予定していた12回の講座が終了しました。

たった2時間でどこまで伝えられるのか...
と思いながらも、この2時間講座のシリーズを作って定期的に開催することができて、一つ確信したことがあるのです。

ずっと、NLPを学ぶならコースが最適と思っていたのです。
それは、もちろん今も変わりません。

だけど。今回は、整体学校さんで、体験で参加される方がいらっしゃったり、途中から授業に出る方もいる中で...
積み上げ式でなくても、そのタイミングで必要なことを学んでいただけるし、そうした形式も、自由度が高くていいな!と思いました。

どのタイミングから学んでいただくこともできる講座、今回はこの流れで実施しました。

1.心のとらわれから自由になるゲーム

2.心と体をつなぐヨガと瞑想の理論と実践

3.「心の構造」の3軸の概要

4.自分、相手、第三者の視点を切り替える

5.未来・現在・過去を自由に描く

6.抽象度を自由に動く

7.脳の使い方のクセから、強みを発見する

8.ラポール基礎(信頼関係を築く)

9.聴き方・質問法(1)

10.意味のリフレーミング

11.自己の真の目的を探求する①
 (新年の目標設定) 

12.自己の真の目的を探求する②
 (ヴィジョン・ミッション)

私がこのシリーズ講座を開催する中で、ずっと根底で伝えてたことに、「マインドフルネス」がありました。

いつでも、心のとらわれから自由になれる...
あらゆる可能性と繋がることができる。
出来事に対してフリーズされた現実を見るのか、可能性が開かれた創造的な見方ができるのか...
出来事そのものは同じであっても、捉え方は自由。

固まってしまっているゼリーをもう一度溶かして、自在に彩るようなことができるように。

最終回は、本来の自分の目的と繋がることをお伝えしました。
これからの未来に一体何を創り出したいのか、安全に語ることができる場をつくり...

意識と無意識のつながりと、まずは自分と繋がり、そして相手と繋がり、目の前にいる人に、好奇心と受容をもつ関わり方。

内部対話を静めて、
ただ内なる自己から語る経験。

お話を聞かせていただいて、とても心が震えました。

感動している私をみて、一人の生徒さんが
「先生、もうここで満足って思ってるでしょう」
と、するどいツッコミ。笑

まだ授業の途中だったけど、語ってくださっている言葉に感動し、自分が用意していた以上の場に喜びがありました。

そして、その未来を創り出すために、心からのサポートをおくりたいと強く思いました。

本気で何かを変えようとする人が持つ強い想い。その想いが形になってもっとたくさんの人に伝わっていくことをサポートさせていただきたいと、改めて強く思いました。

その人にしか表現できないものをこの世界に表現できることに、私は興味があります。

今、世の中の情報は溢れています。
どこかで見たことがあるようなテクニックだらけの表現ではなく、その人の人生に刻まれている、その人が伝えることに価値がある魂からの言葉。

私は、それをもっと増幅するための役割として、そこに好奇心と受容を持って聞かせていただいて、その人が表現すること(話す・書く)ことをサポートさせていただきたいのです。

話すとき...その言葉を伝える人の中にある深い経験が感じられます。
私たちが影響を受けるのは、「言語」以上に「非言語」の部分です。

魂と深くつながり表現される言葉が、未来を創っていけますように。ノイズが多い日常の中で、その声がかき消されてしまわないように。

まずは安心してそれを語れる場を創ることが、私の役割だと思ってます。

素晴らしい場を共有できたことに心から感謝します。

今回決めたことが2つあります。
1つ目は、このシリーズ講座を学校だけでなく、一般開催していきます。
2つ目は、伝えるスキルの講座を定期的に開催します。

-未分類

おすすめ記事一覧

1
真の自己を生きるNLP&YOGA(7日間コース)

クリアな状態で、自分の中心とつながりながら、 そこから最善の選択ができるようにな ...

2
新しくなった『無料プレゼント』のセルフコーチングツールは、使っていただけましたか?

ビジョン(私たちがありたい姿)と今の現実をつなぎ、 自分を信じて動き出せるように ...

3
1.ゴール設定

これから『ヒーローズドライブマップ』の12ステップを説明していきます。 まず最初 ...

4
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

5
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...