エンパシーライティング・ベーシック講座

あなたの”想い”やワクワク感を魅力的に表現できる文章が書けるようになりたい方へ

エンパシーライティン グ・ベーシック講座

ブログやメルマガ、facebookやtwitter…
個人が発信できるメディアが数多く出揃い、誰もが自分のサービスを紹介したり、想いを届けることができる時代。
文章を書くことは、今、ビジネスにおいて、必須のスキルとなりました。

文章を書いて、もっと発信していきたいと思いながらも、
「書くのに時間がかかりすぎてしまう」
「頑張って書いたけど、反応がイマイチ」
「読んだ人が、どう思うか考えて、発信できなくなってしまう」

そんな状況が続いていくうちに、やがては、
「もう書くの嫌だな・・・」なんて状態になってしまっていませんか?

自分の大切な「サービス」や「想い」は、
言葉というカタチにして届けなければ、必要としている人のところへ届きません。

手順に従って埋めていくだけで、あなたのメッセージが浮かび上がり、
あなたが望む人に、メッセージ(想い)を伝え、望む行動をしてもらうことを可能にするツールがあります。

文章を書くのが苦手な人が、文章を書くことが楽しくなり、
読んでくれた人から「ありがとう」と感謝をされたり、
「あなたの想いが伝わってきた」「探してたのはコレだった」などと言われるようになる、
そんな文章が書けるようになるのです。

さらに「もっと自分の書いた文章を読んでほしい」と思えるようになると、
もっと発信することが楽しくなります。

この「エンパシーライティング・ベーシック講座」では、たった3時間で、
「あなたに会いたい!」と思ってもらえるプロフィールやサービス紹介を作成しながら、
これまでネガティブに感じてしまっていた「文章を書くこと」に対する意識がガラリと変わり、
あなたの”想い”やワクワク感を魅力的に表現できる文章が書けるようになる講座なのです。

あなたの文章に共感した人がSNSの波に乗って、
あなたが共感しあえる仲間、お客様が集まるようになっていきますよ。

エンパシーライティングを学び、次々に結果を出している人が続出!

私も、文章がとーーーーっても、苦手でした💧

実を言うと、、、、
このエンパシーライティングに出会うまでは、
書くことに対する苦手意識が、ほんっとうにとーーーーっても、強くありました。

「相手の気持ちになって考える」と言われても、どうすれば良いか分からず…

文章を書いて発信しても、反応が得られないため、どんどん書くことに対するネガティブな想いが増していきました。
さらに、読者からの批判の声を想像してしまい、自分は「仕事ができないやつ」と、レッテルを貼られてしまうのではないか…と、不安に思っていたのは、まさに私です。

「大きな誤解」をしていたのです。

それは書くということは、「自分の想いを伝える」と思っていたのです。
それが、エンパシーライティングを学び、ガラリと音を立てて変わって行きました。

本当に大切なこととは、
「相手のことを考えて書き、それが伝わること」なのです。

さらに私が書いても公開できなくなってしまったり、書いているうちに手が止まって書けなくなるときに想像してしまっていた、
「読んでいる人のネガティブな反応」に対する恐れも、このエンパシーライティングを使うことで、穏やかに解消されていきました。

なぜならば、読者のネガティブな声に対して、その読者の背景(そう感じてしまう価値観や信念)を受け入れ共感していき、相手の方の「本音」に寄り添ったメッセージを書き出すステップがあるからです。

そうやって「共感」することで生まれる「やさしい文章」は、読者にあたたかく届く文章となっていったことで、安心して発信できるようになったのです。

もちろん、結果も変化していきました。
facebookでは「いいね」の数が倍以上になったり、講座をお知らせすることで、お申し込みいただける人数がどんどん増えていきました。

さらに、自分でも驚いたのは、実は...たった1日のセールスレターに特化したエンパシーライティングの講座を受講したときに作り上げた1枚の「セールスレター」が、私のサービスを自然と営業をしてくれたことで、あっという間にお申し込みが増えました。それには、とても驚くと共に、エンパシーライティングの凄さを自分で体験しました。

これを知らないのは、ただただもったいないと思うのです。

私と同じように、書くことに悩まれている人たちに、カンタンでしかも結果に繋がるこの方法を
もっと知っていただきたいと思い、エンパシーライティング認定コーチになりました。

エンパシーライティング®︎とは?

「共感」を「結果」につなげる文章作成方法。
開発者である中野巧さんの10年間の文章メソッドを結晶化した1枚のチャート。

1枚のチャートを描くだけで、全くの初心者でも
「読み手に共感を起こし、成果を生み出す文章」が書けるようになります。

たった1枚のチャートを描くことで、これだけの効果が期待できます✨

✅ 文章がとにかく苦手!という人でも、文章で結果が出せるようになる
✅ 自分が納得感を持てる文章を今までよりも速く書けるようになる(時間短縮)
✅ ソーシャル時代に、自分を表現するための武器になる
✅ あなたが本当に届けたい相手に届けられるようになる
✅ 文章に対するネガティブな感情が消えて、敵を作らず優しい文章が書けるようになる
✅ 明確な手順があって、簡単なのに効果が高い文章になる
✅ 読者に心理的負担なく行動してもらえるようになる

なぜ、エンパシーライティングで「結果」が出るのか

それは、「共感」してもらうことが目的なのではなくて、
「共感」してもらい、その先に「行動」してもらえる文章が作れるからです。

もしも、あなたが情報を十分に収集し、論理的に説得をしたとしても、
人はなかなか行動には起こしません。なぜならば、人は論理では「決断」をしないからです。

人は「感情」で決めて「論理」で後付けします。
まずは、読み手の「感情」に訴えかけないと「行動」は起こりません。

エンパシーライティングでは、この「感情」と「論理」を
バランスよくメッセージとして組み合わせた「文章構造」と、
行動してもらうためのメッセージを届けます。

言葉にできるチカラ

日本語は「言霊」というように、言葉にはチカラが宿ると言われています。
あなたの”想い”を言葉にしていけるようになるほどに、そこにチカラが生まれ、
現実を創造していけるようになるのです。

今は、誰もがメディアで自分の”想い”を発信できる時代です。

ペンは剣よりも強し」と、言います。

言葉とは、武力などよりも圧倒的に、世界を変える力を持っています。

あなたのヴィジョンが形作られるために「言葉にできる」ためのスキルを手に入れてください。

2週間前までにお申し込み頂いた方だけに、お得な特典があります。

【特典1】:「コンセプト」作りコンサルティングを40%オフ!(1回限り)

「寄り添いマップ3.0」と「エンパシーチャート」を使い、あなたの商品やサービスの『コンセプト』作りをお手伝いします。
通常価格は¥30,000(税別)のところ、40%オフの¥18,000(税別)にて、ご提供させていただきます。(2時間程度)

【特典2】:ランディングページ制作を30%オフ!

あなたの商品やサービスを紹介するためのランディングページ作成のお手伝いをさせていただきます。
(詳しくは、お問い合わせください)

開催情報

開催日時 2017/09/23(祝) 13:30~16:30​ 新宿 受付終了
2017/10/30(月) 14:00~17:00​ 新宿
2017/11/19(日) 13:30~16:30​ 川口
参加費 25,000円(+税)
定員 6名
お支払い方法 銀行振込 / クレジットカード

あなたが、このスキルを使えるようになった先に、あなたの文章に共感する人が増えていき、
あなたは「もっと自分の書いた文章を読んでもらいたい」と思えるようになっていくことでしょう…。

そんな喜びから生まれてくる文章は、読者からのネガティブな反応に
不安を感じていた状態で
書いていた時と比べたら、全く別物になります!

そして、書くことが「楽しさ」に変わることで、
自分の内側にある『もっと表現したかった』ことに気づくことになるでしょう。

あなたの変化に気づいた人たちへの影響が変わり、
そうやって届けたことで行動してくれる人の日常をより豊かなものにしていき、

その結果、「あなたに会いたい!」と思う人がもっと増えていきますよ。

そんな結果を手に入れたい方は、今すぐお申し込みください。

エンパシーライティング・ベーシック講座(公式ページ)

せっかくならば開発者から直接学びたい!そんなあなたへ
残念ながら、年間2回程度しか開催していない開発者の講座。
今すぐ、開発者のエッセンスを受け取りたい方にオススメ
開発者の中野巧のセミナーを自分のペースで自宅で受けられる
「エンパシーライティング・ホームスタディー講座」です。
詳しくはこちら
(株式会社ALMACREATIONSの商品であり、お申込みは ALMACREATIONSのサイトとなります)

講師プロフィール

野村 光恵(Mitsue Nomura)

一般財団法人 日本生涯学習協議会(JLL)認定エンパシーライティングコーチ

システムエンジニア歴7年。多忙でストレスが多い会社員時代を経験後、ストレスケアのためにヨガをすることで心身が整い、前向きになり、新しいことにチャレンジできるようになった。そのことから、ココロとカラダの繋がりの重要性、さらに変化の激しい時代をしなやかに生きるために、自らが変容・成長できることの重要性を感じる。私たち誰もが本来持つ「クリエイティビティー」を発揮できるようになるためには「リラックス」できることが重要なため、関わりの中でリラックスした場を作り、自由に発想できて、まだ気づいていなかった「本当に創り出したいもの」を一緒に発見し、まだ言葉になっていない「想い」を伝わるカタチにすることをメディア制作とコーチングでお手伝いしている。

2017/09/22