「エンパシー勉強会」コンセプト作り

2017/11/21

コレを書かずして、サービスを紹介する文章を作ることはできない!

私が、そう感じているのが「寄り添いマップ3.0」というツールです。

エンパシーライティングの開発者 中野巧さんのベストセラー書籍
「売れる文章術」でも紹介されている「寄り添いマップ」

中野さんも時間がない場合、クライアントさんからヒアリングをするために「寄り添いマップ」だけを使うとおっしゃるほど。

その「寄り添いマップ」のバージョンが3.0に上がり、書籍で紹介されている内容よりも、さらに使いやすくなりました!

「コンセプト」を明確にしてから文章を作ることで、届けたいメッセージが洗練されます。

そもそも、コンセプトがないまま書き出すことは...
カーナビが搭載されているのに、そのナビを無視しながら、感覚的に走り出しているようなものだと、私は思います。

コンセプトを明確にすることで【現在地】がわかり、さらにたどり着く先が明確にわかり、
そこに向かう道筋を【楽】に見つけ出せるようになるから、よりシンプルに必要なことを届けやすくなるのです。

では、そもそも「コンセプト」って?

ここでは「ターゲット」と「ベネフィット」を明確にすることを言います。

どうしても「商品」を紹介しようと思いながら、届けたい相手が誰かを考えずに、そして相手が何について困っているのかを考えないまま、レターを作るとき。
その商品の「メリット」ばかりを伝えてしまいがちです。

ですが、お客様が本当に求めているのは「メリット」ではありません。
そもそも「ベネフィット」を伝えずに「メリット」だけを届けしても、決してサービスを売ることはできないといっても、言い過ぎではないと思います。

「ベネフィット」を簡単に言えば、ターゲットがそのサービスによって得られる本来の利益(未来)のことを言います。

文章を書く時間が、大幅に短縮した!

以前の私は、セールスレターを作成するときに2週間はかかっていました。
しかも、どこまで書いても、それが良いのか悪いのか自分では判断がつかず...。

それが、今では「寄り添いマップ」と「エンパシーチャート」と「売れるセールスレターの型」に落とし込めば、2日あれば作ることができるようになりました。
もちろん出来上がった文章の表現は、そのあとも磨き続けますので実際にはもっとかかるのですが、大幅な時間短縮は嬉しすぎる変化です。

これまで長い時間をかけて作り出してた文章が効率化され、
スピードが上がったことで、クライアントにも感謝されるようになりました。

そして、新しい仕事のオファーがきたときにも、時間的な余裕がないと仕事を断らなくても、私にはできるという「自信」が持てるようにもなりました。
これは、エンパシーライティングを身につけたお陰だとしか言いようがありません。

イメージから言葉にしていく「力」

あなたがサービスを届けたら喜んでもらえると思える人を特定し、
ターゲットを明確にして、もしもその人がこのサービスを
今、手に入れなかったら、いったいどんな損をしてしまうのか?

そんな状況を相手の立場になり、考えてみると・・・
そこには一体どんな悩みがあるのが見えてきますか?

そうした悩みに対して、解決できるあなたのサービスを『提案』するために。
その先に、いったい今まで得ていなかった何を得られるようになるのか...。
そうやって変化した先には、更にどんなハッピーに繋がるのか?

そうしたことを考えながら、文章を作り出していくために役立つツール。
どこかに書いてある文章を切り貼りするのではなく、自分の中から相手に届けるために、生まれてくるメッセージを紡いで作ります。

そうやって言語化できるのは、「ヴィジュアル思考型」(視覚的なイメージから考える)の人にとっては、実はものすごい武器になります!

なぜなら、世の中のより多くの人が「言語思考型」(言語から考える)だからです。
その方達へ届けるためには「言語」にする必要があるからです。

言葉にしなければ、大切なメッセージは届きません。

このスキルを手に入れた先にある未来に、どんなハッピーが待っているのかーーー
あなたのために。そしてクライアントのために。

ぜひ、そのためのスキルを手に入れてください!

開催情報

エンパシー勉強会

開催日時 11/27(月)
19:00〜21:30
開催場所 都内近郊(お申し込み後に詳細をご案内)
受講資格 エンパシーライティング・ベーシック講座を受講済みの方
(受講予定の方も参加出来ます)
受講費 5000円(税別)

講師プロフィール

野村 光恵(Mitsue Nomura)

一般財団法人 日本生涯学習協議会(JLL)認定エンパシーライティングコーチ

システムエンジニア歴7年。多忙でストレスが多い会社員時代を経験後、ストレスケアのためにヨガをすることで心身が整い、前向きになり、新しいことにチャレンジできるようになった。そのことから、ココロとカラダの繋がりの重要性、さらに変化の激しい時代をしなやかに生きるために、自らが変容・成長できることの重要性を感じる。私たち誰もが本来持つ「クリエイティビティー」を発揮できるようになるためには「リラックス」できることが重要なため、関わりの中でリラックスした場を作り、自由に発想できて、まだ気づいていなかった「本当に創り出したいもの」を一緒に発見し、まだ言葉になっていない「想い」を伝わるカタチにすることをメディア制作とコーチングでお手伝いしている。

【キャンセルポリシー】

14日前まで0%
以降50%
当日キャンセルは100%

お振込手数料はお客様負担となります。

-エンパシーライティング, ブログ

おすすめ記事一覧

1
「気づく」⇨「創造する」

クリアに自分の中心とつながりながら、 そこから最善の選択ができるようになることは ...

2
新しくなった『無料プレゼント』のセルフコーチングツールは、使っていただけましたか?

ビジョン(私たちがありたい姿)と今の現実をつなぎ、 自分を信じて動き出せるように ...

3
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

4
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...