自分がもう既に達成している感覚を持って目標を立てる

1/3は、神 崇仁トレーナーの
限定10名の年始特別ワークショップでした。
達成したい想いを持って参加してくださった方達と、とても充実した時間を過ごせました。

何よりも、私は目の前にいる人たちの可能性を信じているし、みんながそれぞれの目標を叶えていくのに、相応しい人達で、そこから広がっていく可能性にとても興味があります。
それをたーっくさん感じられたことが、とても幸せでした。

新しい年に、ひとりで立てた目標ではなくて、みんなと共に、この場から出てきたイメージや、関わりの中で気づかせてもらえたことが、多くあります。

イメージの世界と、言語の世界を行ったり来たりしつつ、それを体が動きたがっているように自由にエネルギーを流していきながら見えてきたイメージやシンボルなどをクレヨンを使って絵にしていき、全員が自分のVisionを作品として描きました。

みんな、ひとつひとつ。
個性があって、作っていきたい世界があって、それを生きていくために、その人しかできない表現をしていく。すっごくワクワクしました。

自分の目標を言葉にするのをためらう...。
思い返せば、そんな風に過ごした時期があります。

ようやく。心のままに、それを生きていこうって思えるようになってきている、自分自身の変化も感じています。

内側には、ずっと想いがあって...。
でも、それを表現していこうと思えば、
「まだまだ十分じゃない」とか「そんな価値は私にない」あるいは、能力不足を不安に感じてしまっていました...。

そんな中で、真剣に向き合う仲間たちの存在によって、影響しあい、勇気をもらい、自分が自分を小さく感じても、私の可能性を信じてくれる仲間たちの存在の大きさを感じられました。

やってみて、失敗と感じることがあっても、そこから学ぶことが出来るし、進まない限り、見えてこない世界、感じられない世界に一歩足を踏み出そう。
しかも、それをひとりでやるわけではなく、一緒にやっていく人達と共に、成長していけるのだから。

そうした心持ちで、新しい年をスタートできる事は、本当に有難かったです。

 

達成した未来を感じられた状態で、具体的な目標を決めていくこと、今よりも自分を信じて、少し勇気を持って、それを宣言する。全員からサポートしてもらえる言霊のシャワー...。

じんわりと胸に響き、感動しました。

本当に、素晴らしい流れのワークショップでした。

こうした場を作り出せる神さんを、とても尊敬しています。この場に繋がれたことに、心から感謝しています。

昼の休憩には、氏神さまへみんなでご参拝に行きました。今年も、この土地に日本各地から、たくさんの人が集まります。

その土地を護ってくださっている神社に、
みなさんと一緒にご挨拶ができた事がすごく嬉しいです。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。

-レポート

おすすめ記事一覧

1
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

2
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...