11/10(木) 可能性を開くための、5つの聴き方【講師:神 崇仁】

2016/11/14

あなたは、もっと相手が心を開いて話せる場を作りたい!
より良い選択をしてもらえるために関わりたい!
本当に求めていることが何かを聞けるようになりたい!
そう思いながら、どうすれば良いのか分からない…と、
感じることはありませんか?

listen

あなたは人から相談を受けたときに、
以下のような経験をしていませんか?

  • 何をどうしてあげれば良いのかわからず、ただ聞くだけで終わってしまう
  • すぐに自分の経験から解釈をし、アドバイスをしてしまう
  • 「なんとかなる」「大丈夫」とすぐに、励ましてしまう
  • 改善するために伝えたことを実行しない相手にイライラする
  • どう質問したら、質の良い質問ができるかを考えてしまっている・・・

多くの人が自分の立場や文脈から聴き、問いかけ、
自分の聞きたいことを質問してしまいます。それはとても普通のことです。

ですが、相手の可能性を開いていくための関わり方をしたいのであれば、
今までの枠組みから自由に移動できる柔軟性を手に入れ、
相手が新たな視点や方向性に気づけるための「聴き方」に変えることが重要です。

よくあるような「聴いている感」を作り出すための「傾聴」とは少し違います。

より深く本質的な関わり方のための『5つの聴き方』を手に入れ、
まだ言葉にされていない”本当に大切なこと”が聴けるようになるための学びです。

このワークショップで期待できる効果

  • 自分の解釈を保留し、話が聴けるようになる
  • 相手にとって重要なことを話せる安全な場を作り出せるようになる
  • まだ言葉にされていない”本当に大切なこと”が何なのかがわかるようになる
  • 重要なことを聴けるようになるため、セッションにかかる時間が短縮される
  • 相手の方が大切にされていると感じ、可能性を共に探究していけるようになる
  • より本質的な深い問いを見つけ出せるようになる
  • 相手が何を求めているのかが、聴けるようになる

より深い部分を聴けるようになるための『5つの聴き方』

1.判断をいったん止めて聴く

2.その人の制限をあわらす言葉を聴く

3.大切にしていること、感じていることを聴く

4.解決の手がかりや、リソースを聴く

5.相手の問題が起こっていない状態を聴く

同じレシピを渡しても、反応の仕方は人によって異なります。
このワークショップでお伝えする「聴き方」が、
聴き方の全てではありませんし、万能なわけでもありません。

あなたが、これ以外の「聴き方」でうまくいっているのであれば、
何かを変える必要もありません。

ですが、あなたが今までとは違う「柔軟性」を手に入れて、
人と関わっていく中で、結果を出していこうとされていく中で、
相手の”自発性”や”能力”を引き出す関わり方をしていきたいと
考えられているならば、とても価値のある聴き方となります。

どうしたら、相手が話しやすい状態を作れるのか?

なんでも話せると感じられる「場」が生まれることによって、
深い部分に対する「問い」は、自然と生まれやすくなります。

枠組みから自由に移動できる柔軟性を手に入れるために、最も重要なマインドセットをご紹介します。

photo-1444703686981-a3abbc4d4fe3

“あなたの目の前にいる人は、その人自身が知っているよりも、より深い存在である。同時にその人はあなたが思っているよりも、より大きな存在である”

– TAKAHITO KO

これは神トレーナーがセッションのとき、目の前にいる人と関わるときの「前提」です。
目の前にいる相手が話しやすくなるだけでなく、
あなたの中にすでにある「問い」を見つけるためにも、とても重要な意味があるのです。

あなたの解釈を保留して、聴くということ

“他者の感情や意見を判断しない。あなたは相手の話を聴き、相手の内なる経験を認めているのだということだけを示すこと”

ー ビル・オハンロン『考え方と生き方を変える10の法則』の著者

私たちは、自分自身の「フィルター」を通し、意味を解釈しています。
それは「習慣」となっているため、解釈を保留しようと思っても、
いつの間にか解釈や判断が起きてしまっています。

あなた自身が、相手のことを全て理解する必要はありません。
相手の内なる経験を承認し、その場から相手と共に探究し、
発見していくことで、より深く世界が広がっていきます。

今回のワークショップでは、あなたの解釈を保留するための簡単な方法と、
あなたの解釈の肯定的な活用方法もお伝えします。

まだ言葉にされていない”本当に大切なこと”が聴けるようになる

これらの「聴くスキル」を学び、使えるようになることで、
核心に触れ、今まで以上に深い話が聴けるようになります。

相手が今まで言葉にしていなかったような大切な「種」のようなものに気づく、入口となります。

「聴き方」が変わることは、
あなたのコミュニケーション全般に影響します。

「聴き方」を学ばれた方の感動の声の一部をご紹介します。

miki-profile私がこの講座に出て、本当に良かったと思うことは、
話をしてくださる方の“本当に得たいもの”は、
言葉以外にも存在するということを気づけたことです。
お話を聴いているうちに、感極まって途中で泣き出してしまったり、
自分の中にある熱い何かにお気づきになられ、涙をにじませたり、
今まで蓋をして隠していた“何か”の存在を認めることで、
「未来に目を向けて進んでみようかな」と思われる方が増えました。
このようにして関わらせていただける学びに出会えたことが
私にとってはとてもありがたいことでした。
(ココロのメガネ屋コーチ・松下 並樹)

たとえあなたに心理についての知識や経験が無くても、
あなたのコミュニケーターとしての価値を驚くほど高めることになるでしょう。

可能性を開くことに興味を持たれた方、この内容に響くものを感じられた方、探求の時間をご一緒しませんか?

よくあるご質問にお答えします

  1. 1. NLPは、まったくの初心者ですが、ついていけますか?
    このワークショップはNLPがまったくの初心者の方でも問題なくワークなどを実施したり、内容を理解したりできるように設計されています。どうぞ安心してご参加ください。

特典:2017年NLPプラクティショナーコースの参加費割引があります。

開催情報

日時 11/10(木) 13:00〜17:00
開催場所 新宿文化センター
受講費 正規価格:29,000 円(税別)
2016年NLPマスター受講生:24,000円(税別)
2017年NLPプラク申込者 :15,000円(税別)
講 師 神 崇仁(こうたかひと)プロフィール
主催者 野村 光恵

キャンセルポリシーはこちら

ご予約はこちら

2014年10月号の対人援助専門雑誌「セラピスト」様にて、神 崇仁のメソッドが紹介されました。

10647772_759070350818061_818114890_n

-オーガナイズ

おすすめ記事一覧

1
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

2
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...