満月の月礼拝

満月です。満ちていますね。
(正確には、もう欠けていってますね。)

この月に、何を感じますか?

先日までの学びの旅で、
ステキな言葉を聞きました。

人を通して見ているステキな部分。
それを見つけ出すことができるのは、
『自分の中』に、もともとそれがあるから。

(言葉の表現は少し違っているとは思いますが)
神さんの言葉です。

この言葉が響いたのですよね。

今日のヨガクラスは「満月」だったので、
『月礼拝』をしました ◯

少しだけ時間をとって、内側に意識を向けて、
そして、心の目で空に「満月」を思い描き…
その月の光を感じながら、

「その月の質に、何を感じられますか?」
という言葉が、浮かんできました。

それは、

人によっては、

やさしさかもしれないし、

強さかもしれない。

月の持つ女性らしいやわらかさや、

満ちるエネルギー、

あるいは「光」そのもの…

いろんなことを感じることが出来ます。

そして、

そうやって見つけ出したすべては、

もともと自分の中にも存在していると、

気づくこともできます。

月のエネルギーを取り込むように、

より自分の中にある

月のエネルギーを満たして、

広げていくように、、、

そうしたところから、

月礼拝をやっていきました。

それぞれの存在が見えるようにマットを引いて、
動きながら、全体の中にいる自分を感じられる。

1回目だけ、言葉で動きの説明をいれ、
タイミングも私がリードして・・・。

2回目以降は、言葉を使わずに。

全体が見えている状態から、
私がリードするわけでもなく、
自分の中心と繋がり、そして全体と繋がり、
みんなでそれぞれ動いていきました。

自分自身の中を十分に感じられる
この時間が、とてもとても心地よかったです。

クリパルヨガの学びの仲間が受けに来てくれて、
女神のポーズで同調していたら、
パワーが高まるのを感じました…

呼吸のタイミングも自然と合って、
ポーズをリリースして開いていくタイミングが一致。

女性だけで作ったその空間にあるエネルギー、
どっしりと安定し、そして力強さが感じられました。

すべての動きを終えたあと、

仰向けでリラックスしながら、

この満月のタイミングに、

完了した何か、

かつては必要だったこと、

だけど、今はもう必要ではないと気づいていること…。

そうしたことを浮かべながら、

呼吸とともに、身体の力を抜いて、

身体にスペースをあたえながら...

大地にすべてを預け、

ゆだね、そして手放していく...

手放したことで生まれたスペースに、

必要なものを取り入れ、

満たしていくこともできますね。

そうしたことを言葉がけしながら、

静かな時間を過ごしました。



クリパルヨガの月礼拝の女神のポーズは、

女性の神さまの出産をイメージしたポーズ。

なんだか、神聖な空間でした。

共有できたこの時間に感謝です。

ありがとうございました。

-ブログ, レポート

おすすめ記事一覧

1
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

2
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...