神社には、いつお参りするのが良いのか?

神社には、1日(月初)に
お参りするのがいいって知っていましたか?

古くから日本では、1日に神社にお参りすることを
「御1日参(おついたちまいり)」と呼ぶそうです。

1ヶ月を区切りとして、これまで無事に
過ごせたことを感謝し、
新しい月の祈願をすると良いそうです。

ということで、
1日に行ける時は神社に行くようにしています!

先日、たまたま神トレーナーのワークショップを
受講してくださった方が、
とても神社に詳しい方だったので
「お仕事運アップ」には、
どこにお参りするのがいいですかー?と質問して、
ちゃっかり教えてもらっちゃいました🎶

メディア制作コーチングのクライアント様と一緒に、
その神社に行ってきました。
とっても清々しい気分で「チェックイン」できます。

そして、ミーティングをして、未来と今をつなぎ、
そこに向かうまでに必要なことを見つけ出して。

課題をお願いしたので、次はそれができた頃に、
次のミーティング日程を決めました。

この御一日参のことを調べていたら、
太陰歴では1日が新月、15日が満月。

そして、神社には1日だけではなくて、
1日と15日にお参りするのが良いと書かれていました。

本来は、もっとこの暦の流れに沿って生きていると、
より進みやすくなるのだろうなぁ〜。

そして、太陽歴となった今の暦の1日に意味があるのか・・・
とか、ちょっと考えちゃいました。

ただ、決意を新たにしたり、ヴィジョンを明確にするために。
そのタイミングを利用するのは価値があるかと思います。

次の御一日参りは翌月なので、元旦です。
この日は間違いなく、
多くの人たちが、決意を新たにするタイミングですね!

私は1月3日に
神トレーナーの年始ワークショップで決めよう!

追記
そうそう。御仕事運アップは、日枝神社を
おすすめしていただきました🎶

-ブログ, メディア制作コーチング

おすすめ記事一覧

1
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

2
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...