未来への希望と、失敗への恐れ。

ずっと願い、望みながらも、
前に進むことを阻んで、
新しい視点をたくさん持ったとしても、
それらをなかったことにしていたり...

そんなことをしながらも、
誰かに後押しして欲しいと願っていたように思う。

自分が行動に移すこと以外は、変われない。
誰かに変えてもらうことなんて、出来ない。

それを頭で理解できていたとしても、
心のどこかで、
誰かに自分を変えて欲しいと
望んでいたように思う。

そうした状態から、ここ数日の間に、
少しずつ、心の中のイメージが変わり、
少しずつ、そのカタチが変わっていき、
内側にずっとある「希望」を感じられた。

それは、
最近観た映画の中にも、歌の歌詞の中にも、
NLPマスターコースで起きた衝突(笑)や、
悲しみや、その先の喜びの中にも。

いろいろなメッセージが時間差でやってきて、
感情が動く。
だからこそ、ようやく決めることが出来る。

私はやっぱり、
人が魅力的な人生の旅を歩み出そうとする
そこにある未来への希望と、失敗への恐れ。

それがあっても、
その旅のプロセスを自分自身を信頼して、
きっと困難はやってくるけど、自らを成長させながら、
進んでいく「ヒーローズジャーニー」や、
「ジェネラティブコーチング」が
本当に大切だと感じている。

最も関心を持っているのは、
相変わらず、そうしたこと。

 

-ブログ

おすすめ記事一覧

1
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

2
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...