意図を持つ

意図というのは『目的』です。

私たちは生まれたときは関心しかありません。
小さな子供はみんなそうです。動物もそうです。
好奇心を持って関心を持ちます。

現代の社会では、みなさんの関心を得ようとした情報が溢れています。

いろいろなことに囲まれているので、
面白いことに、あちこちに関心を持っています。

重要なことだとわかっていて、それをやろうと思っていても、
インターネットしよう、お茶を飲もう...などと、
あなたのやらなきゃいけないモチベーションが強くないと
集中することは難しいです。

意図を持って、目的意識を持って、フォーカスできることで、
集中力のスイッチを入れることができます。

そうすると、雑音・ノイズがある中でも、
レイザービームのように、何かに取り組むことができるようになります。

『エネルギーというのは、意識を向けたところへ流れていきます。』
「意図」によってコントロールされた関心のあるところにエネルギーは流れていきます。

 

-コーチング, ブログ

おすすめ記事一覧

1
「気づく」⇨「創造する」

クリアに自分の中心とつながりながら、 そこから最善の選択ができるようになることは ...

2
新しくなった『無料プレゼント』のセルフコーチングツールは、使っていただけましたか?

ビジョン(私たちがありたい姿)と今の現実をつなぎ、 自分を信じて動き出せるように ...

3
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

4
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...