嵐の上空まで上がる

最近のことですが、わたしの心の中は「嵐」のような状態でした。
どうして良いかわからず、ただその状況から目をそらすことも考えました。

だけど。今、ここを通らないと一生後悔をすると思い、
「勇気」がたくさん必要だったけど、どうにかそこに向き合うと決めたことで、

どんなに「嵐」のように感じられていても、
その上空に上がった時には、おだやかな青空が広がっているということ。

世界はもっと広くて、大きいと感じること。

そうしたことを体験しました。

それは私の人生において、すごく大きな変化でした。

 

不思議と。朝、目が覚めると・・・
大切なアイデアが浮かぶのです。

「愛を感じることで、関わり方に変化が起きる。」

「全ての人に対して、愛を持って見る世界を体験する。」

心の中で、今日はそういう日にしようと決めます。

そうやって過ごしていることで、
明らかに、自分の中に違いが起きていました。

今まで見てきた世界とは、異なる「理解」が生まれていました。

そして、こうした経験から、
人は本来的に一瞬で、変わることが出来るものなのかもしれない。

それを難しくさせている心の持つパターンも、
本当に大切な目的のためならば、きっと変化することが可能だ。

そうしたことを感じ、感謝が溢れました。

私が、これまでに学んできた先生たちの言葉が、
私にスペースを与えてくれました。

 

『器』が大きくなる体験には、
両極にあるものを同時に併せ持つことが必要です。

「悲しみ」を知っていた分、より「愛」を知ることができます。

そして、本当に望んでいることに触れる大切さ。
心の奥底にある、魂が求めている生き方を選ぶことの大切さ。

実感しています。

 

「蓮」の花は、泥の中から咲きます。
あの清らかな美しい花を咲かす「蓮」

人生においても、その泥のような状態もあるし・・・

だけど、光を目指して、成長していける。

諦めずに、光を感じて、生きていきたいです。

-ブログ, 自分を癒す

おすすめ記事一覧

1
新しくなった『無料プレゼント』のセルフコーチングツールは、使っていただけましたか?

ビジョン(私たちがありたい姿)と今の現実をつなぎ、 自分を信じて動き出せるように ...

2
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

3
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...