価値がカタチになるために必要なこと

2017/09/11

「いろいろ出てきたアイデアをカタチにしたーい!」
こういうモードって、すごーく楽しい!

今日も、めちゃ楽しいミーティングでした。

だけど・・・。

そのアイデアの「価値」が、わかってもらえなかったら、
相手に受け取ってもらえません。

とーっても渡したいプレゼント(想い)があっても、
その価値をわかってもらえなかったらどうしよう・・・と
結局、渡すことを諦めてしまう・・・。

そんな経験ありませんか??
わたしは、いっぱいいっぱいありました!

だけど、このアイデアを届けられたら、
ハッピーになる人たちがいる!って、わかっているもの。

それを「表現するスキル」がなかったら、
アイデアは、ただの妄想で終わってしまいます・・・。

ワクワクするアイデアが自分の中に宿って、
カタチにしたい!と思っているものがあるならば、
「表現するスキル」は、とっても重要なのですよね!

そして、多くの場合・・・
私たちは「自分がどう伝えるか」という視点で考えていて、

実は、これが間違いだったのです。

大きな変化の一歩!

それは、
「自分がどう伝えたいのか」ではなくて、
「相手がどう聞きたいのか」という視点に反転させること。

この視点が反転することで・・・

c618d7e00be6a4e652060d5be0978bcc_s

今よりももっと、自分や相手がハッピーになるために、
相手に寄り添える表現に変わっていくのです!

プレゼンやライティングにおいて、

私の中で「表現することが難しい・・・」と思っていたところから、
「もっと表現し、まわりと繋がり共有したい!」そう思えるようになった、
おすすめしたいワークショップがこちら!

『Stage Delight プレゼンが楽しくなる』神 崇仁さん

『エンパシーライティング』中野 巧さん

「スキル」を身につけるプロセスを通して、
「表現」に関するbeliefが、おだやかに変容してしまう。

魔法のようなツールやスキルを手に入れることができますよ!

あなたの魂が本当に望んでいる道へと
進み出したいと思う方に、本当におすすめです!

 

そして、このどちらも認定トレーナーとなり提供しています。

興味のある方は、ぜひご参加ください。

「あなたのプレゼンが輝く7つのスキル」

エンパシーライティング・ベーシック講座

-コーチング, ブログ, 自己表現

おすすめ記事一覧

1
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

2
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...