モーニングページとアーティストデート

最近、ほんっとーに忙しくって。
こういう忙しさの中で、
創造性が落ちている気がします。

さらに、セルフトークがね。
だいぶネガティブなんです。

それ、価値ないってわかってる。
だけど、それ繰り返しちゃってる。

ということで、久しぶりに
モーニングページとアーティストデートを復活。

以前は「瞑想」の時間にしようと思ってた時間を
モーニングページ・・・いわゆるジャーナリングかな。

その日の私のセットポジションがよくわかります。

歪んでいるなぁ。いろいろ。

そう思って、そのままにしておくよりも、
もっと役立つことが出来ることを知っているし。

反応的な心から、選べる自由を!

アーティストデートは、
枯れてしまっている心の泉を満たすために。

今はやっぱり、自然の中へ。

移動途中の「駒込」で、六義園行ってきました。

かなり混んでいて、皆さん、スマホや本格的なカメラで景色を撮ってました。

撮影もしたい気持ちもあったけど。

それよりも、よ〜く観て、感じました。

キラキラした水面が綺麗だったり、
ハラハラ舞う桜の花びら・・・今だけの楽しみ。

あとは「言の葉の庭」に出てくるような庭園で、
本を読んでいる人を見つけて。

あ、なんか贅沢だなぁ〜と。
私もその場所でしばらく、ぼ〜っと過ごしました。

時間がゆっくり流れる感じがしました。

内側のアーティストを満たすデート。

そうやってスペースが生まれたことで、
そのあと、気持ちを切り替えて、
仕事に向かいやすくなりました。

自分のために、そして周りの人のために。

私が私を満たすことは、
本当に大切なことだなぁ〜と思います。

そして、このブログも。
誰かに投げかけるメッセージではなくて。

自分自身の「今」の記録としてのブログ。

最近、そういう書き方を忘れてた気がします。

 

エンパシーライティングというライティングスキルを学び、2年。

相手に共感して、そして共感される文章を作るスキル。

不思議とこの学びのあとに、
むかし書いてたみたいに自由に書くのが難しくなってた。

この「書く」ということ一つとっても目的は様々なので。

相手に共感したり、行動を起こしてもらう
そんなことを意図した文章ばかりでなくってもよくて。

もちろん、そうしたことが出来るスキルは
大変役に立つから、それは意識して使いたい。

そして、私が以前ずっとやってて、最近復活した
モーニングノートは、誰かに見せるものではないし。

そこに顕れるのって、誰かに見せるためのものじゃないし、
むしろ、観られたくないようなことも出てくる。

ただ、そういう弱さも全部ひっくるめて、
まずは自分が認められるのが強さなのかな。

書くことで・・・巻き込まれることなく、
客観的にもなれるしね。

しばらく続けて、変化を見ようっと。

-ブログ

おすすめ記事一覧

1
真の自己を生きるNLP&YOGA(6日間コース)

クリアな状態で、自分の中心とつながりながら、 そこから最善の選択ができるようにな ...

2
新しくなった『無料プレゼント』のセルフコーチングツールは、使っていただけましたか?

ビジョン(私たちがありたい姿)と今の現実をつなぎ、 自分を信じて動き出せるように ...

3
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

4
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...