フィードバックをもらう重要性

お客様の真剣な表情とか、笑顔とか、その場の雰囲気が残る写真を撮れるようになりたくて。

それで一眼レフを使えるようになりたいと思ってから、
少し習いに行ったりしたのだけど、なかなか上達できずにいました。

それでも、量を撮ることで、少しずつ感覚的にわかることが増えてきました。

そして、何がよくて、何が違うのか。

それを教えてもらえるために「フィードバック」をもらえることで、改善していけます。

ありがたいことに、私のヨガのクラスを受けてくださっている方に
プロのカメラマンさんがいらっしゃり、ときどき撮った写真を見てもらいます。

それで、教えていただけることのおかげで、より良くしていけることに感謝です。

 

私が撮った写真は「フレーミング」がダメで、頭の上の部分が不要なのだそうです。

顔を中心に持ってこようとするけど、もっと上の部分をカットするだけで、安定するそうです。

加工することもできるけど、今後はもっと「フレーミング」意識します!

 

だんだん、自分でも「いい感じ」と思う写真が撮れるようになってきたのはとっても嬉しいです。

そして、その写真を喜んでくださる方達がいるのも、とっても嬉しいです。

 

さて。「フィードバックしてもらうことの重要性」

それを今日は、ヨガクラスで生かそうと思いました。

 

クラスで、たくさんフィードバックをしようと思い、細かな身体の使い方を個別に調整させていただきました。

そうすると・・・終わった時に、

「いつもよりも、肩の位置が後ろに下がってる気がする。」

と『違い』をすぐに実感していただけたのが嬉しいです。

 

そうした「方向性」がわかることで、
日常の過ごし方に変化が起きれば、どんどん違いが生まれていきますね!

 

さて、私の次の撮影は、明日の中西純子さん企画のこちらのイベントです。

『シリコンバレー式 最強の育て方』の著者に学ぶ マネジメント力を飛躍的にアップする1on1ミーティングの極意

明日は、フレーミングを意識して素敵な写真が撮れるように、頑張ります!

-ブログ

おすすめ記事一覧

1
新しくなった『無料プレゼント』のセルフコーチングツールは、使っていただけましたか?

ビジョン(私たちがありたい姿)と今の現実をつなぎ、 自分を信じて動き出せるように ...

2
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

3
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...