イカを美味しく食べたくてバターを借りに行ったら、さらにタコを丸ごと一匹いただいた話。

2016/08/16

大好きな友達たちと公園でBBQ。

イカを焼いてる時...

「バターと醤油で食べたい」と誰かが言う。

仲間のひとりがお隣に
「バターあったら、わけてもらえませんか?」とお願いしに行く。

それを見て、人見知りの子に
「醤油も欲しいな。」と言ったら、、、
缶チューハイを一気に飲んで勇気を出して、
お醤油を借りに行く。

普段だったらできない行動を
がんばってしている姿がかわいい。

お醤油を借りて、うれしそーに戻ってくる姿に、
「はじめてのおつかい」を見てるみたい。笑

そうしたら、バターを頂いた方たちが、
食材が余ったから良かったら食べてくださいと、
タコを丸ごと1匹くださった。

しかも調理のプロという事で、
どうやって食べたらいいのかも教えに来てくれた。

繋がることができたら、
人はみんな優しい(*^_^*)

いつの間にか、隣近所とは
関わらなくなっていった現代で。

ほんの少しの勇気を出して、足りないものを借りに行ったら、
ふつうに喜んで貸してくれるし、
たったそんなことで仲良くなれたりする。

そういう体験がなんかいい。

そして、今日一緒にBBQに来ているみんなは、
ストリートミュージシャンが歌っているときに出会い、
仲良くなった子達。

自分の心でキャッチした音楽。

同じように、その音楽にあつまったみんな。

だから、居心地のいい場になる。

自由で自分らしくいられる。

写真はレジャーシートに仰向けになって
見える景色。
13895434_1145126158879143_8629235996811769979_n

さらに、夜の花火。
なんだか、魔法使い。笑

13925040_1145305702194522_5550773830444680549_n

-ブログ

おすすめ記事一覧

1
「気づく」⇨「創造する」

クリアに自分の中心とつながりながら、 そこから最善の選択ができるようになることは ...

2
新しくなった『無料プレゼント』のセルフコーチングツールは、使っていただけましたか?

ビジョン(私たちがありたい姿)と今の現実をつなぎ、 自分を信じて動き出せるように ...

3
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

4
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...