「知識というのはそれが筋肉の中にしみ込むまではうわさ話のような物だ」

夢に見ているような人生を創り出したいのならば
それが可能になるような「状態」を作って行く必要があります。

何かとの関係を変容させたいとき、
行動する前に、ステートを作る必要があります。

ですが、適切なステートは何度も失う事があります。
なので、適切なステートを再現する方法を身につけていく、
稽古・実践が重要になります。

ずっと良いステートのままでいることは期待できません。

ニューギニアにことわざ
「知識というのはそれが筋肉の中にしみ込むまではうわさ話のような物だ」

実践し、筋肉の中に入る必要があります。

夢が大きいほど障害は厳しくなります。
たくさんの障害に出会います。

光が明るいほど、闇は暗くなります。
つまり、あなたに変わってほしくないという力も強く働きます。

それが、ステートに影響します。
もう一度、良い意識のステートに戻ることが出来るためには
どれだけ稽古、実践するかが重要です。

クリエイティブな人生を生きたければ、
どこでも、いつでも、良い意識のステートになれます。

そのためには、長い間の稽古が必要です。

やり方を知っているかどうかの問題ではなく、
あなたが実践しているかどうかが重要です。

また、それを実践している時の注意の質がどうなのかが重要です。

-コーチング, ブログ

おすすめ記事一覧

1
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

2
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...