「エンパシーライティング」ベーシック講座のレポート

2017/08/15

「エンパシーライティング・ベーシック講座」を7/30(日)に埼玉県で、開催しました。

「自分にもマーケティングのためのライティングが出来る自信がついた」
「ブログ、セールス用の文章には本当に役立ちそう」
「ネガティヴな人の反応が怖くなくなりました」

などのご感想をいただけました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました 

■書くことに対するネガティブな想い・・・

「大切な想い」を持って文章を書いて、その人が届けたいサービスを伝えていきたいと思いながらも
「反応を得られない」ままの状態が続けば、
だんだん書くことに対して、ネガティブな想いが生まれてしまいます。

それなのに自己流でやって来たやり方で、反応を得られないからと、
大切な「想い」を文章で伝えなくなってしまうのは、本当にもったいないこと。

ですから、そんな悩みをお持ちの方にこそ「スキル」を身につけながら、
書くことに対するネガティブな想いも穏やかに変化していく
「エンパシーチャート」を体験していただきたいと、強く思っていました。

今回も、そうした方に届けることができたこと、
すごくすごく嬉しかったです!

■自分が設定した人に、望んだ行動を起こしてもらえるようになる

「エンパシーチャート」を書くことで、
あなたが望む行動を起こしてもらいたい人に、
望んだ行動を起こしてもらえるようになります。

このメソッドを使っていくことで、
「想い」が伝わって、相手の方に行動してもらえるようになります。

そんな変化は、実際にエンパシーチャートを書いてみるからこそ。

そうやって、現実に「違い」が生まれて来ることをきっと実感していただけます。

■まずは、エンパシーチャートを100枚書いてみる!

私自身、学び始めた頃は、とにかくたくさんエンパシーチャートを書きました。
それは、開発者の中野さんに、
「書くことが苦手だけど、本気で書けるようになりたいです。ここからどうすれば良いですか?」と伺ったところ、

「まずは、エンパシーチャートを100枚書いてみてください。」と言われました。

そして、1日1枚書く!と決めて、しばらく書き続けました。
宣言したものの・・・毎日は書けませんでしたが、書くほどに発見がありました。

自分の内側にある重要な「想い」を発見し、
図らずとも、自分を見つめ直す時間になっていったのです。

■進んでいくうちに、見えてくる世界が変化して来ました

そうやって、エンパシーチャートを書くようになったことで、
私は「自分がやりたい!」と思っていたことに対して、諦めることなく「それをやりたい」と言えるようになりました。

なぜならば、それが自分にとって、本当に重要なことだと
エンパシーチャートを書くほどに実感していったからなのです。

その能力が自分にはない・・・なんて思っていたところから、
エンパシーを使うから大丈夫。そんな風に思えるようになりました。

■あなたが望む未来を創り出してください

あなたの「夢を叶えていく」先に
あなたが届けた人たちに「喜ばれる経験」が待っている未来を、
このメソッドを使って創り出してください。

そうやって喜ばれた先の未来に、
そんなご報告をいただけたら、私もとても嬉しいです。

次回の開催はこちら

エンパシーライティング・ベーシック講座

さらに、自己表現を楽しみたい方へ

「あなたのプレゼンが輝く7つのスキル」

 

-エンパシーライティング, ブログ, レポート

おすすめ記事一覧

1
「気づく」⇨「創造する」

クリアに自分の中心とつながりながら、 そこから最善の選択ができるようになることは ...

2
新しくなった『無料プレゼント』のセルフコーチングツールは、使っていただけましたか?

ビジョン(私たちがありたい姿)と今の現実をつなぎ、 自分を信じて動き出せるように ...

3
何度でも、変えたっていい。

進むと決めた道を 何度でも変えたっていいと思う。 それを自分が「選択」するのなら ...

4
自分はここにいるって、仲間に知ってもらうために発信がある。

日々、自分の言葉で表現して、それを発信できる時代。 それって、おもしろい時代だな ...